バツイチ子持ちの私、母の介護、父との確執、不義理な兄たちとの遺産相続争い、成人する娘へのけじめ、唯一の癒しとなる愛猫のお話です。創作ではありません。
そこに愛はありますか?…突然の介護から…
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
点滴も着替えも大変…
2012-03-24-Sat  CATEGORY: 病院
母の病状は以前ベッドに寝たきりで、
脳梗塞の血栓をなくして、栄養もとるために
24時間点滴が行われている。

なので点滴の注入針が腕に装着されたままだが、
装着するのも母の血管は細くて入りにくく、
またすぐに漏れて腫れ上がってしまうので大変だと
看護師から聞かされた。

点滴がポタポタ落ちる様子をながめて、少しでも
落ちなくなったらすぐに看護師に連絡をして
注入針を別の場所に差し替えなければならず、
付き添っている私も緊張感がある。

午前10時半、看護師が全身を熱いタオルで清拭してくれて
パジャマも着替えさせてくれた。
右マヒなので、体位を左右に転がしながら
ベッド上で着替えさせている。
点滴があるとなおさら着替えも大変だ。
その時に点滴が漏れていることに気づき、一度抜く。

着替えた後で何度か試したが、結局、腕の血管に
針が入りにくいので足首の血管に装着した。

汚れたパジャマは病棟内のコインランドリーで洗濯、乾燥した。

つづく
スポンサーサイト
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


Copyright © 2017 そこに愛はありますか?…突然の介護から…. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。