バツイチ子持ちの私、母の介護、父との確執、不義理な兄たちとの遺産相続争い、成人する娘へのけじめ、唯一の癒しとなる愛猫のお話です。創作ではありません。
そこに愛はありますか?…突然の介護から…
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
思わぬ展開
2012-07-04-Wed  CATEGORY: 母子生活
この子猫を預かったあと、引越が終わり戻しに行ったら
すでに飼われている犬2匹に部屋で追いかけ回されている姿を
見てしまった。

猫も私に救いを求めるような眼差しで見つめてくる。
その時は、後ろ髪を引かれる思いでその場を離れたが、
後日、よく考えて、この猫をうちで引き取ることにした。

母も今は入院中ではあるが、年明けにはまた施設に戻れると
思っていたし、娘も来年は就職だから、何とかなると
思った。

3日後、その猫を引きとり、雪のふる季節に我が家にやってきて、
幸せになってほしいと思い、名前を「ゆき」と決めた。

たぶん生後5ヶ月ごろだろうとのことだった。
12月でそんな大きさってことは、生まれたのは7月初めごろとなり、
誕生日をそのあたりの覚えやすい日ということで、
アメリカ独立記念日と同じ7月4日と決めた。

ということで、今日は「ゆき」の誕生日である。

つづく
スポンサーサイト
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


Copyright © 2017 そこに愛はありますか?…突然の介護から…. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。