バツイチ子持ちの私、母の介護、父との確執、不義理な兄たちとの遺産相続争い、成人する娘へのけじめ、唯一の癒しとなる愛猫のお話です。創作ではありません。
そこに愛はありますか?…突然の介護から…
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自宅介護に関する事務のプロ
2012-07-11-Wed  CATEGORY: 介護と兄弟関係
退院後は、毎日が決められてスケジュール通りに時間が過ぎることが、
逆に有り難く思える日々が過ぎていった。

たくさんの介護サービスに関わる人たちがこの母の介護部屋を
出入りするので、それはそれは大変だった。

まず、部屋の鍵は、マンションなので1階ロビーの郵便ポストに
ナンバーを合わせて開ける鍵をつけ、その中に部屋の鍵を置いた。
それぞれの訪問サービスの人たちはその鍵を持って部屋を開け、
母の介護、看護などをしていた。

そのお陰で私は仕事を辞めなくて済んでいる。

どんな人が来ても何がどうなっているかがわかるように
ありとあらゆる書面を部屋に貼り付けていた。

これは↓一週間の介護の朝から晩までのスケジュール表である。
一週間の介護スケジュール
ブルーの部分は全部、私が必ず付き添っている時間帯だ。

そのほかに↓訪問して行ったサービスのチェックを入れる表…
時間ごとのチェック表

母の食事方法や嗜好品、投薬の内容など、明細を記入したもの↓
介護詳細説明書

また、↓身上後見人として裁判所に報告する業務内容の表…
身上後見人報告書

日曜日の夕方から夜の半日だけ介助にくる長男嫁への申し送り表↓など…
長男嫁への作業伝達書

日々、財産後見人に報告する経理、業務のくわしい報告書以外に
介護に関してだけでも、山ほど書類を作成し、
人が変わるたびに同じ事を説明しなくてもよいように
なるべくわかりやすく、記入しやすいものなどを作成していた。

これだけで、相当な事務の給料ももらってもおかしくない…。

つづく
スポンサーサイト
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Copyright © 2017 そこに愛はありますか?…突然の介護から…. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。