バツイチ子持ちの私、母の介護、父との確執、不義理な兄たちとの遺産相続争い、成人する娘へのけじめ、唯一の癒しとなる愛猫のお話です。創作ではありません。
そこに愛はありますか?…突然の介護から…
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
次男夫婦は奇行炸裂
2012-07-22-Sun  CATEGORY: 介護と兄弟関係
私は一度家に帰って、あれやこれや準備をし、
そんな中、この日程を、死に目にも立ち会わなかったが、
一応息子である次男にはファックスしようとした。
だが、電話はつながるがそのまま切れてしまい、
何度電話をいれてもが応答なしだった。

困って、次男の親友(私も学生のときにお世話になった人)に
電話をいれて、母が亡くなったこと、次男が死に目に会わずに
帰ってしまったこと、通夜、葬式の日程を連絡できずにいることを話し、
その親友から伝えてもらうようにお願いした。

しばらくしてその親友から、私に電話があり、
次男が「俺は行かない」と返事されたとのことだった。
長男も次男にその後で電話で話したらしいが、結局、
次男はまったく通夜も告別式も出るつもりはないようだった。
もちろん、生きている母にもまったく興味がなく、
その施設に嫌がらせをして恐喝してるが、死んだ母などは
まったく興味があるわけがないという感じだった。

その連絡を取ってくれた親友は、自分はどちらも行くと言ってくれたが
家族葬にしたいので気持ちだけで…とお断りをした。

つづく
スポンサーサイト
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Copyright © 2017 そこに愛はありますか?…突然の介護から…. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。