バツイチ子持ちの私、母の介護、父との確執、不義理な兄たちとの遺産相続争い、成人する娘へのけじめ、唯一の癒しとなる愛猫のお話です。創作ではありません。
そこに愛はありますか?…突然の介護から…
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
兄とは名ばかり…
2012-07-25-Wed  CATEGORY: 遺産相続争い
長男は、ややこしいことはすべて嫁まかせで
何にも長男らしく母を看取らなかったくせに
母の財産だけはガッツリと取ろうしている。

次男は母が倒れて以来、まったく母の介護に関しては
無視しつづけて、なのに嫁は施設に嫌がらせをしたり
夫婦で、母の死に目にも通夜にも葬式にも姿を現していないが
母の相続だけは待ってましたとばかりに飛びついてくる。

三男は、国税局に勤めているので体裁ばかりを気にして
でもサッサと父の遺産を父の死に間際にゴッソリと取り込み
それが争点になった相続争いで母の面倒を見ている私をも
だまして、さっさと母の相続争いは放棄してしまう。

なんでこんな兄たちばかりなんだろう…。

ため息しか出てこない。

私は長年にわたり母の介護をしたことで、定職にも就けず
50過ぎてからの再就職には何の期待も出来ない。
これからの生活が自分の病気と向き合いながら不安しかないのに
そんなことはまったくお構いなしの最悪な三兄弟の兄たちである。

私は前世でよっぽど何か悪いことでもしたのか?と言うくらい
薄情な兄たちの尻ぬぐいばかりの生活だ…。
私はすっかり人間嫌いになっていた。

こんな中、これから最後の母の遺産相続で、裁判で闘わなければ
ならない…。

つづく



スポンサーサイト
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


Copyright © 2017 そこに愛はありますか?…突然の介護から…. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。