バツイチ子持ちの私、母の介護、父との確執、不義理な兄たちとの遺産相続争い、成人する娘へのけじめ、唯一の癒しとなる愛猫のお話です。創作ではありません。
そこに愛はありますか?…突然の介護から…
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
専門医は確か?
2012-04-01-Sun  CATEGORY: 病院
ある日の午後、耳鼻科の先生が母の嚥下能力を確認するために
看護師を連れて、病室にやってきた。

ベッド上の母の上体を起こして上を向かせ、
先生がベッドの脇からイスの上に立ち、母に口を開けさせて、
上からガーゼの水を垂らして母の喉に入れ、
母の嚥下する状態をチェックした。

何度か試して、水が喉の奥を通ると咽せてしまう母を見て、
「自分の意志をもってゴクリと嚥下する能力はないですね」と言った。
「もうこれからは口からは何も摂取できないだろうと思われます…」と言い、
そのまま病室を出ていった。

確かに母は咽せたが、上を向かされて水を垂らされて、
果たして健全な人でもゴクリと飲めるのか?!

なんとなく釈然とせず、ぼーっとしている私のそばで、
母が泣き出した。
自分がもう口から何も食べられないと言われたことが
とてもショックのようだった。

ちょっと配慮のない耳鼻科のその先生に、私はとても腹がたった。

本当に専門医が決定することは確かなのか?!

つづく
スポンサーサイト
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Copyright © 2017 そこに愛はありますか?…突然の介護から…. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。