バツイチ子持ちの私、母の介護、父との確執、不義理な兄たちとの遺産相続争い、成人する娘へのけじめ、唯一の癒しとなる愛猫のお話です。創作ではありません。
そこに愛はありますか?…突然の介護から…
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
嚥下できる!!♪
2012-04-02-Mon  CATEGORY: 病院
耳鼻科の先生の診察にどうも納得がいかない私だったが、
それから1週間ほどが過ぎた。

私はいつものように朝7時半過ぎに病室へ。
電動ベッドを起こして座ることにも慣れて、
バランス悪く横に傾く度合いも少しマシになってきている。
それでもやはり右側には予備の枕で身体を支えてまっすぐにしている。

母の髪をとかしてから、リップクリームをつける。
私と目があってちょっと照れくさそうに母は笑い、うれしそうだ。

検温36.9度で微熱もなく、目薬点眼。

「嚥下できない」ことが気になっていたので
咽せるのを覚悟で試しにお茶を飲ませてみた。
やはり咽て飲みこむのが大変そうだ。無理なのか…。

「こうなったらダメ元でしょー?!」と母に話しかけ
私は開き直って、私の昼用に買ったヨーグルトを
母の口にスプーンで入れてみた。

するとなんと!? 母は舌なめずりをして美味しそうに
食べている?!
「あれ?食べた?飲み込んだ?」と母に聞くと
母はうれしそうにこっくりとうなずいた。

もう一度、スプーンで一口…、母は舌なめずりをして
「あー」と声を出し美味しいと言っているようだ。

私はこのことをすぐに病棟の看護師に伝え、
看護師も「ほんとですか?♪」とうれしそうに答えて
「すぐに主治医に話します!♪」と言ってくれた。

つづく
スポンサーサイト
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


Copyright © 2017 そこに愛はありますか?…突然の介護から…. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。