バツイチ子持ちの私、母の介護、父との確執、不義理な兄たちとの遺産相続争い、成人する娘へのけじめ、唯一の癒しとなる愛猫のお話です。創作ではありません。
そこに愛はありますか?…突然の介護から…
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
介護認定の手続き
2012-04-07-Sat  CATEGORY: 介護と兄弟関係
私はいつものように朝から病院に。

検温、尿とりパッドを交換して、シーツ交換を待つ。

午前9時、主治医と面談。気になる病状などを話すなか、
母が元気なときから白内障で通院していたので、
そのことを主治医に伝え、この病院内で
眼科検診をしてもらうようにお願いした。

実家から持参したずっと点している白内障の目薬が
なくなりそうだったからである。

午前中に必ず来る父がまだ来ていないので少し心配だ。

午前11時、三男が今日は仕事が休みだと言って見舞いにきた。
退院後の自宅介護について二人で話し合う。

三男に区役所へ行って介護保険などについて詳しく聞いて
もらうことにした。

午後1時半、三男が戻ってきて、区役所で聞いたことを教えてくれた。
まずはどこの施設でもよいので担当のケアマネージャーを決めて、
介護度認定は区役所から調査員が面会に来るらしい。

とにかく母の介護度を決めてから利用できる範囲も決定されるとのこと。
日数がかかるので早く手続きをしたほうが良さそうだ。

でもこの日は、母のリハビリや入浴もあるので
私の自宅近くにある特別養護老人ホームに、ケアマネージャーを
依頼することにし、私が明日、看病の合間に訪問することにした。

つづく
スポンサーサイト
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Copyright © 2017 そこに愛はありますか?…突然の介護から…. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。