バツイチ子持ちの私、母の介護、父との確執、不義理な兄たちとの遺産相続争い、成人する娘へのけじめ、唯一の癒しとなる愛猫のお話です。創作ではありません。
そこに愛はありますか?…突然の介護から…
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自宅介護にむけて…
2012-04-16-Mon  CATEGORY: 母子生活
我が家は古い小さな分譲マンションであるが、
その部屋を改築するということで、まずは
今の自分の生活をどうするかを考えなければならない。

母の介護ベッドを置き、車いすで移動できるように
トイレまでの通路やスペースを確保し、
歩行訓練用の平行棒も置くことも必要…、
3LDKとは言えそんなに広くない…。

この時すでに約10年、私と私の娘と2人で住んでいた場所だから、
相当の家具・家財があり、これをなんとかしないと母のベッドは無理だ。

また当時大学受験目前の高校3年生の娘にはゆっくり勉強できる部屋も必要と
いうことで、同じマンション内でもう一部屋どこかが分譲貸しをしていないか
近くの不動産屋に相談した。

そのとき運良く階下で賃貸にしている空き部屋があり、そこを借りて
一旦は、私と娘のすべての荷物を移動させた。
かなりの量の荷物で、同じマンション内とは言え私と娘だけでは無理なので
小さな引越業者に荷物の運搬を依頼した。

結局、もともとの自分たちの部屋は、母のリハビリ病室として改築し、
その部屋に私は介護をしながら寝泊まりもすることにした。

私と娘のプライベートは生活の場は階下の部屋に移動となり、
実質的に、娘の一人暮らしの始まりでもあった。

上の部屋を介護部屋に提供することで、私以外の手伝ってくれる人たちの出入りも
気兼ねなくしてもらえるのも利点だった。

父もそれならその部屋に毎日通うと言ってくれた。
階下の部屋の家賃は父から預かった母の貯金で支払うことに決めた。

つづく
スポンサーサイト
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Copyright © 2017 そこに愛はありますか?…突然の介護から…. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。