バツイチ子持ちの私、母の介護、父との確執、不義理な兄たちとの遺産相続争い、成人する娘へのけじめ、唯一の癒しとなる愛猫のお話です。創作ではありません。
そこに愛はありますか?…突然の介護から…
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
訪問看護の日
2012-04-25-Wed  CATEGORY: 介護と兄弟関係
訪問リハビリのない日は、要介護5の母なので介護保険をフルに活用して
訪問看護を利用している。

訪問看護は、母がずっと入院していた病院の系列のところなので
カルテも共有できて、看護師も母の症状をよく理解してくれている。

看護師は訪問するとすぐにバイタルチェック後ベッドで身体清拭をしてくれる。
家にあるバケツにお湯を入れて、タオルで全身を拭くのだ。
パジャマを着替えさせたり、たまにはドライシャンプーで洗髪したり、
車いすに座ってバケツに足をいれ足湯をしてくれた。

この看護師は女性で近所に住んでいて、当時旦那さんと小学生の子供2人の
4人暮らしをしている人だった。とても優しくて母だけでなく、
来ている父や介護ばかりの私のこともとても気遣ってくれた。

毎日の介護の愚痴や兄たちの愚痴も少しずつ私が話すようになり、
この看護師とは、その後、ずっと友人としてつきあう仲になった。

介護は、やったことのある人でないとこの辛さは理解できない。
なので、まったく手伝わない兄たちよりも、こうやって訪問してくる
人たちのほうがずっと話しやすかった。

つづく
スポンサーサイト
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Copyright © 2017 そこに愛はありますか?…突然の介護から…. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。