バツイチ子持ちの私、母の介護、父との確執、不義理な兄たちとの遺産相続争い、成人する娘へのけじめ、唯一の癒しとなる愛猫のお話です。創作ではありません。
そこに愛はありますか?…突然の介護から…
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
親子で入院生活
2012-05-08-Tue  CATEGORY: 病院
私が倒れ、救急車で運ばれ、緊急入院を余儀なくされ、
意識が遠のいて、眠ってしまって…。

それから、どれくらい時間が経ったかはわからないが
目覚めてからは、まだ吐き気がして、そばにはケアマネージャーがいた。
心配そうに私を見ていたので、とりあえず会釈したが、
その後のことはわからないでいた。

タンカーで運ばれながらCT、MRI、心電図、すべての検査を済ませて、
私のベッドのまわりに「内科」「婦人科」「耳鼻科」の先生がいったい
何が原因か探るべく、話していたが、何を言っていたかはあまり記憶がない。
ところどころ「メニュエル病では?」とか「心臓疾患か?」とか聞こえていた。

看護師が「娘さんに連絡いれるので、携帯電話番号を教えてください」と言われ、
私は今朝、娘が空港へ見送りに行くと聞いていたから、
娘には今は連絡しないで欲しいと、かろうじて話した記憶はある。

1日中「吐いて眠って」をくりかえして、気が付けば娘がベッドの脇にいた。
どうやら、ケアマネージャーが娘の電話番号を病院に伝えたようだった。

私は娘に母のことを訪ねたら、看護師がちゃんと別の部屋で面倒みていると
言い、それで少しほっとした。

娘は「おばぁちゃんより自分の心配したほうがいいで!」と言っていた。

つづく
スポンサーサイト
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


Copyright © 2017 そこに愛はありますか?…突然の介護から…. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。