バツイチ子持ちの私、母の介護、父との確執、不義理な兄たちとの遺産相続争い、成人する娘へのけじめ、唯一の癒しとなる愛猫のお話です。創作ではありません。
そこに愛はありますか?…突然の介護から…
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
元の病院に再度転院、うれしいニュース
2012-05-12-Sat  CATEGORY: 母子生活
元の病院に再度入院する前日、嬉しいニュースがあった。
娘が、受験していた市内の公立大学の商学部に推薦入学で合格したと、
伝えてくれたことだった。
脳外科の主治医も娘の受験のことは気にかけてくれていたので、
このことを伝えたらとても喜んでくれた。

翌日、元の病院に戻って母に会った。母は私の顔を見て声をあげて喜んでくれた。
そんな母に娘の大学合格を伝えると、泣いて喜んでいた。

この病院の内科部長も息子が同じ大学の医学部に在学しているらしく、
娘の入学を自分のことのように喜んでくれた。

看護師たちも次々と「おめでとう!よかったね~♪」と声を掛けてくれ、
まさか、こんな医療関係ばかりの人たちに自分の娘の入学を
祝ってもらえるとは思いもせず、その時は入院生活も悪くないと思ったほど、
数少ない良いニュースだった。

母が倒れてからずっと娘には負担をかけていたのでほっとした。

私の症状は、脳外科で受けたカテーテル検査の造影剤の影響なのか、
吐き気がまた続いてしまい、なかなか起きて歩くことができなかった。
でもこの病院にいれば母のそばに居られるので少しホッとしていた。

つづく
スポンサーサイト
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Copyright © 2017 そこに愛はありますか?…突然の介護から…. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。