バツイチ子持ちの私、母の介護、父との確執、不義理な兄たちとの遺産相続争い、成人する娘へのけじめ、唯一の癒しとなる愛猫のお話です。創作ではありません。
そこに愛はありますか?…突然の介護から…
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
母は脳梗塞…。
2012-03-20-Tue  CATEGORY: 病院
私はパジャマなどを買ってから病院へ戻り、
残っていた入院手続きを済ませて病棟へ行ったのは夕方だった。

そこで兄たちにも母の入院のことを電話連絡した。

主治医が病室にやってきたが、若い女性の先生だったので少し驚いた。
どうやらインターンらしい。

その主治医の話だと、母は脳梗塞らしい。
今は点滴で様子を見るとのこと。

その後、夕食が運ばれてきたが、母は右手がうまく動かせず、
私がスプーンで食べさせてあげていたら、
そこへ、父、長男とその妻、三男とその妻が様子を見に来た。

ご飯を食べさせてもらっている母を見て各々声をかけたが、
しっかり返事をするのでみんなホッとしたような表情で、
「早めに入院できてよかった」と安堵していた。

次男とその妻は結局、何の連絡もないまま、見舞いにも来なかった。

夜、面会時間も終わりなので、みんなで引き上げることにした。
私は「明日の朝食も食べさせてあげるから早く来るね」と
母と約束をして、母も「ありがとう」と言った。
まさかこれが母の口から出る言葉を聞くのが最後になるとは思いもしなかった。

つづく


スポンサーサイト
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Copyright © 2017 そこに愛はありますか?…突然の介護から…. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。