バツイチ子持ちの私、母の介護、父との確執、不義理な兄たちとの遺産相続争い、成人する娘へのけじめ、唯一の癒しとなる愛猫のお話です。創作ではありません。
そこに愛はありますか?…突然の介護から…
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
施設ってこんな…
2012-05-17-Thu  CATEGORY: 介護と兄弟関係
母が特養に入所して、翌朝、朝食時間に訪問したら、
母はあまり食事も食べておらず、しかも口のまわりに
粉薬をベタッと付けていて、エプロンもドロドロになっている。

スタッフの人を見ると一人で10人くらいの利用者に
食事介助している。これでは、私が作成した母に関しての注意書きも
まったく役には立たない…。

私の顔を見て泣く母の口を拭いてあげて部屋に連れて帰り、
トイレに誘導した。お願いしていたリハビリパンツではなく、
テープ型のオムツのままで、これでは便器に座らせることが
できないのでしょうがなく、ベッドに移動して、
尿とりパッドを交換した。

どうやら、ここの施設長夫婦は、愛想良く「わかりました!」と言って
いたが、まったく、気にもとめていないことがわかった。残念だ。

もちろん、こんなにたくさんの入居者を少ないスタッフでやっているのだから
無理もないのだろうが、私には、乳母捨て山のように思えた。

後から聞いたが、この施設の評判はとても悪いようで、この夫婦が
適当に経営しているようだ。

私は「すぐにでも連れて帰りたい!」と思ってしまった。

つづく
スポンサーサイト
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Copyright © 2017 そこに愛はありますか?…突然の介護から…. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。