バツイチ子持ちの私、母の介護、父との確執、不義理な兄たちとの遺産相続争い、成人する娘へのけじめ、唯一の癒しとなる愛猫のお話です。創作ではありません。
そこに愛はありますか?…突然の介護から…
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朗報がきた!
2012-05-19-Sat  CATEGORY: 介護と兄弟関係
1ヶ月が過ぎ、悩み続けていた私のもとに、ずっとキャンセル待ち
だった老健のひとつから空きが出たので入所できると連絡があった。

とにかく、この今の特養から出られるのならどこへでも行く!と思った。
まさに私には朗報だった。

その老健も同じく隣の区にあり、今の特養よりもさらに遠い場所だが、
大阪市が運営しているところなので、やや期待して、すぐに面談に行った。

今の特養に比べて施設も広く、部屋も明るく清潔だ。
とくに老健なので、しっかりとリハビリをしてもらえるから嬉しかった。

何の迷いもなく、入所を決めて、すぐに契約書などを交わすことにした。
職員の対応もとてもよく、施設内の案内も丁寧にしてもらえた。
私の作成した母に関する注意書きも、「助かります!」と喜んでもらえた。

後日関係者から聞いた話では、この特養の経営者夫婦は借金返済できずに、
施設を手放しているらしい。今現在は違う経営者が運営しているとのことである。
やはりひどい状態に原因はあったのだ。

つづく
スポンサーサイト
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


Copyright © 2017 そこに愛はありますか?…突然の介護から…. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。