バツイチ子持ちの私、母の介護、父との確執、不義理な兄たちとの遺産相続争い、成人する娘へのけじめ、唯一の癒しとなる愛猫のお話です。創作ではありません。
そこに愛はありますか?…突然の介護から…
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
父の介護…
2012-05-23-Wed  CATEGORY: 介護と兄弟関係
私は、自分の脳外科での術後のカテーテル検査で1泊2日入院しているが、
それ以外の毎日、夕方かならず、母の施設(隣の区の老健)に食事介助と
就寝までの世話に行っていた。

三男宅には長男が妻を連れて、父親は自分宅で見るといって父を迎えにきた
ことがあったらしいが、その場で長男嫁が自分はパートの仕事をしていて
実質介護は無理と三男嫁に訴え、それを察知した父が「わしは行かん!」と
言って長男は嫁を睨み付けながらもしぶしぶ帰ったと聞いている。

それから間もなく、父が自宅に戻ってひとりで寝ていると三男から聞いた。
息子たちが自分の介護でもめているのが嫌だったのだろうか…。
私は実家で一人寝ている父を見舞い、なぜ三男の家を出たのか訪ね、
「三男の家で世話になるのが嫌ならば、母も私も心配しているから、
きちっと入院してしっかりガン治療ほしい」と説得した。

今思えば、父は私が母を引き取ったように自分も私の家に引き取って
ほしかったのではないかと、後悔している。

私がその場で一緒にうちへ行こうと言わなかったからか、
それからすぐに父は再度、三男の家の近所の病院に再入院した。

結局、父が三男の家で世話になったのは、たったの1ヶ月弱だったのだが
三男はこのことを、さも自分がずっと面倒を見てきたかのように
自負している姿が私には滑稽に見えた。

つづく
スポンサーサイト
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Copyright © 2017 そこに愛はありますか?…突然の介護から…. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。