バツイチ子持ちの私、母の介護、父との確執、不義理な兄たちとの遺産相続争い、成人する娘へのけじめ、唯一の癒しとなる愛猫のお話です。創作ではありません。
そこに愛はありますか?…突然の介護から…
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
母を連れて父の見舞い
2012-05-24-Thu  CATEGORY: 介護と兄弟関係
父が、再入院してから、間無しの夏の暑い日、母の施設のスタッフに
父の入院のことを伝えて外出許可をもらい、私の車で母を連れて、
父の見舞いに行った。

父は母の顔を見て、やや照れくさそうにしながら、
三男が何回も仕事を休んで自分の面倒を見ていることに申し訳ないと
泣きそうな顔で私に話した。

母は父の手を握って泣いていた。これが父と母が会話らしきものを
交わした最後となってしまった。

私は母の面倒を見るからという理由で、あまりに父のことをかまわず
三男夫婦に任せっぱなしだったように思う。

その父を見舞った日も、母の施設での夕食に間に合うように母を
施設に連れ帰っている。母のオムツ交換もしたかったからだが、
オムツを持参していれば、もっと長く父のそばに居られたのではないかと、
後で何度も悔やむことも多かった。

つづく
スポンサーサイト
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


Copyright © 2017 そこに愛はありますか?…突然の介護から…. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。