バツイチ子持ちの私、母の介護、父との確執、不義理な兄たちとの遺産相続争い、成人する娘へのけじめ、唯一の癒しとなる愛猫のお話です。創作ではありません。
そこに愛はありますか?…突然の介護から…
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
対応がひどい病院
2012-06-05-Tue  CATEGORY: 病院
翌日、土曜日で私は仕事が休みなので、午前10時に病院に行った。

母の熱は下がっていて血圧も正常。
しかし、口のまわりに飲み薬がついていた。
看護師が飲ませたのだろうが、口も拭いてもらえてないのか。

ビニール製のマットが敷かれていて寝心地が悪そうだったので
クッションを右下に引いた。

午後1時半、三男がきたので、私は昨日看護師に指示されたように
車いすをコスモス苑に戻しに行き、そのついでに入れ歯やパジャマを
持って病院に戻った。

午後2時40分、三男は帰る。オムツ内をチェックしたら、便があり、
看護師を呼んだら、使い捨てのおしりふきでは清拭しないで、
オムツの汚れていない部分で軽く拭いだだけで終わってしまった。
どうやらここにはお尻ふきはないようだ。

翌日、私はお尻ふき用ウェットティッシュ、摘便用の手袋などを持参した。

どうやら、この病院は特養を持っているので老人の入院は多いらしく、
いちいち細かい配慮をするような看護師がいないのが残念だ。

つづく
スポンサーサイト
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Copyright © 2017 そこに愛はありますか?…突然の介護から…. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。