バツイチ子持ちの私、母の介護、父との確執、不義理な兄たちとの遺産相続争い、成人する娘へのけじめ、唯一の癒しとなる愛猫のお話です。創作ではありません。
そこに愛はありますか?…突然の介護から…
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バカ正直が損をする
2012-06-12-Tue  CATEGORY: 遺産相続争い
数日後に財産後見人の担当事務員から電話があり、書類すべてを確認して、
1点、車いすを購入した領収書がないとのことだった。

車いすはインターネットで購入したので、領収書がなく、
結局、後日にその買い上げ明細書を購入先から送ってもらい、
その車いすを使用中の母の写真を添えて送った。

インターネットでの買い物ができることは、介護用品の購入にとても役立った。
この車いすもそうであるが、格安で希望通りの商品を見つけることができた。
たとえば前開きの薄手の綿セーターなどは、どの店にも売っておらず、
右マヒなので、なるべく前開きのもので、よだれや食べこぼしが多いので
洗濯しやすく、安いものを洗い替え用に数枚購入したいのだが、
介護用品専門の店では、価格が高く、生地も分厚く洗うのも大変で、
なかなか買えるものがなく、インターネットで希望の素材、形のものが
1枚1000円以下で売っているのを見つけることができている。

その後も、小さくカットされた不織布ガーゼや、パウダーなしの使い捨てゴム手袋など、
領収書をとりよせるのがやや邪魔くさいが、自宅で気軽に注文できるのも助かった。
その旨も財産後見人に伝え、今後もネット購入することも了承を得た。

区役所での障害者に関する書類や介護保険についてのいろいろな手続きなど、
今までしてきた私からの連絡をもとに、その時々で財産後見人にしてもらうことも多く、
これ以降、Eメールや電話で月に何度も福原弁護士のところの事務員と
連絡をとることになった。

本当にこうやって母が倒れてから、私がやっていきた事務処理の仕事を
給料に置き換えたら、いったいいくら稼げているのか?と、他人が後見人に
入ることで、とても皮肉に思えた。

つづく
スポンサーサイト
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Copyright © 2017 そこに愛はありますか?…突然の介護から…. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。