バツイチ子持ちの私、母の介護、父との確執、不義理な兄たちとの遺産相続争い、成人する娘へのけじめ、唯一の癒しとなる愛猫のお話です。創作ではありません。
そこに愛はありますか?…突然の介護から…
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お向かいの猫の死
2012-06-14-Thu  CATEGORY: 母子生活
私の毎日は、母の介護と「身上後見人」としての仕事、
財産後見人との連絡、自分の仕事探し、娘との連絡、
結局、自分の為だけの時間など、まったくないでいた。

そんなある日、朝早くから、少し仲良くなったお向かいの奥さんである
Mさんから、電話があった。

「猫が机から降りたら倒れて息をしていない…。
病院に連れて行くから、車で同行してほしい…。」とのことだった。

私は大慌てで支度をして、すぐに廊下に出て
Mさんがドアから出てくるのを待って、急いで
動物病院まで、行った。

だが、その時にはすでにその猫ちゃんは亡くなっており、
やるせなくなった。
Mさんは気丈に振る舞っているが、かなりショックのようだった。

私も何もしてあげられないので、父の仏壇に飾っている線香を
貸してあげて、励ましの言葉をかけるだけだった。

このことがきっかけで、Mさんとはさらに一緒に食事をしたり
電話で話したりすることが多くなり、
今の私の介護と遺産相続争いのことなどの愚痴を
聞いてもらっていた。

つづく
スポンサーサイト
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Copyright © 2017 そこに愛はありますか?…突然の介護から…. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。